水晶発振器の中で最もシンプルな機能の”クロック発振器”。当社は、小型化、ローパワー化、低雑音化などの市場ニーズに対応した製品を、豊富にラインナップしています。

クロック発振器向け 製品マップ

基本波発振器用

3rdオーバートーン発振器用
3rd Overtone SPXO

クロック発振器向け 製品一覧

製品名 機能 特長 電源電圧
[V]
推奨発振周波数
[MHz]
パッケージ データ
シート
7101シリーズ Fund. 発振周波数16MHz~100MHz基本波発振の水晶発振器用IC 発振回路を定電圧回路で駆動することにより、低消費電流、低周波数電圧偏差を実現しました。充実した機能ながら1612サイズの小型パッケージに実装できます。
発振周波数調整機能(f0調整機能)を内蔵し高精度化を実現
動作温度範囲:-40~125℃
1.60~3.63 16~100 WaferChip お問い合わせください
5052シリーズ Fund. 発振周波数20MHz~125MHz基本波発振の水晶発振器用IC
発振回路部を定電圧駆動にしたことにより、消費電流と水晶電流を大幅に低減し発振特性の電源電圧依存性も大幅に低減
動作温度範囲:-40~125℃
1.60~3.63 20~125 WaferChip PDF
5055シリーズ Fund. 発振周波数20MHz~40MHz基本波発振の小型水晶発振器用IC
発振回路部を定電圧駆動にしたことにより、消費電流と水晶電流を大幅に低減し発振特性の電源電圧依存性も大幅に低減
CMOS出力の水晶発振モジュール用ICとして業界最少クラスの低消費電流を実現
1.60~3.63 20~40 Wafer お問い合わせください
5053シリーズ Fund.High freq. 発振周波数80MHz~170MHz基本波発振の高周波水晶発振器用IC
発振回路部を定電圧駆動にしたことにより、従来品と比べ、消費電流と水晶電流を大幅に低減するとともに、発振特性の電源電圧依存性も大幅に低減
動作温度範囲:-40~105℃
1.60~3.63
2.25~3.63
80~133
100~170
WaferChip PDF
5054/5056シリーズ 3rd O.T.High freq. 3rdオーバートーンの水晶発振器用IC
5054シリーズはC0=2pF以下の小型発振器向け、5056シリーズはC0=2~4pF の大型発振器向け
動作温度範囲:-40~125℃(5054HxA~HxE), -40~105℃(5054xF),
-40~85℃(5056),
1.70~3.63
2.25~3.63
40~50
50~65
65~85
85~105
105~135
133~170
WaferChip 50545056
5027シリーズ Fund.3rd O.T.High freq. 発振周波数20MHz~100MHzの基本波発振、40MHz~110MHzの3倍波発振の水晶発振器用IC
発振回路部を定電圧駆動にしたことにより、消費電流と水晶電流を大幅に低減し、発振特性の電源電圧依存性も大幅に低減
1.6~3.63 [基本波]
20~100
[3rdオーバートーン]
40~110
Wafer PDF
5025/5026シリーズ Fund.3rd O.T.High freq. 低位相ノイズ特性をもつ水晶発振器に最適な水晶発振用IC
基本波発振用のバージョンと3倍波発振用のバージョンをラインナップし、幅広い用途に対応
2.25~3.6 [基本波]
20~100
[3rdオーバートーン]
70~133
Chip 50255026
5009シリーズ Fund. 発振周波数~40MHz基本波発振の大型水晶発振器用IC
5009AL : スタンダード品、5009AN : 発振検出回路未搭載品、5009CN : リンギング、オーバーシュート低減品
5009AH : 出力超低ドライバビリティ品、5009AK : TTL出力品
2.7~5.5
2.25~2.75
(ALxのみ)
~40
~20
Chip PDF
5015シリーズ Fund. 2.5V~5V、~60MHz動作に対応した水晶発振器用IC
位相ノイズ特性の優れた水晶発振器を実現可能
2.25~2.75
2.7~3.6
4.5~5.5
(BLxのみ)
~60 Chip PDF
5051シリーズ Fund.Ultra mini 小型化専用プロセスを新規に開発、採用したことにより、業界最小チップサイズ0.52×0.52mmを実現した水晶発振器用IC
次世代小型パッケージ(1.6×1.2mm、2.0×1.6mm)の水晶発振モジュールに実装可能
1.6~2.25
2.25~3.63
20~100 WaferChip お問い合わせください
5028シリーズ Fund. 超低電圧駆動水晶発振器用IC
独自の低電圧プロセスを採用したことにより、0.8V での動作を可能
0.8~2.0 20~50 WaferChip PDF
5035シリーズ 3rd O.T.High freq. 独自のBiCMOS プロセスを採用し1.8V動作が可能な高周波水晶発振器用IC 1.6~3.6
2.25~3.6
70~165
70~220
Chip PDF
5041/5042/5043
シリーズ
Fund. 周波数調整機能を内蔵した高精度クロック発振器用IC
1 線シリアルインターフェースで、内蔵EEPROM へ目的に応じた周波数調整データを書き込むことで無線LAN などの通信用途向けに±30~±10ppm の高い周波数安定度が得られます
1.6~2.25
2.25~3.63
20~55 Wafer 50415042
5043はお問い合わせください。
Fund. 基本波発振器 3rd O.T. 3rdオーバートーン発振器 SAW SAW発振器 High freq. 高周波
Diff. 差動出力 Ultra mini 超小型パッケージ Wafer ウェハフォーム Chip チップフォーム