エレクトロニクス機器の時刻管理に用いられる32kHz出力発振器。当社は、従来の音叉型振動子向けだけでなく、ATカット振動子向けのICもラインナップしています。また時刻情報を出力するリアルタイムクロック用ICもラインナップしています。

32kHz出力向け 製品一覧

*リアルタイムクロックモジュール製品(水晶振動子内蔵)はこちら

製品名 特長 電源電圧
[V]
推奨発振周波数
[kHz]
パッケージ データシート
7701シリーズ ATカット振動子1個で時計クロック用の32.768kHzとMHz帯のシステム用クロックの2種類の周波数を出力できる低消費電流の小型水晶発振器用IC
水晶振動子を2個使用した場合に比べ、システムの小型化、調整が容易になります。
動作温度範囲:-40~85℃
1.6〜3.7 24MHz~52MHz Wafer お問い合わせください
7202シリーズ ATカット水晶振動子向けの発振回路を内蔵し、512分周(または1024分周)した32.768kHzを出力する水晶発振モジュール用IC
動作温度範囲:-40~125℃
1.6〜3.63 16.777216MHz
25.165824MHz
33.554432MHz
WaferChip お問い合わせください
Fund. 基本波発振器 3rd O.T. 3rdオーバートーン発振器 SAW SAW発振器 High freq. 高周波
Diff. 差動出力 Ultra mini 超小型パッケージ Wafer ウェハフォーム Chip チップフォーム