環境保全への取り組み

豊かな自然環境と調和した環境保全活動

環境保全活動

那須塩原事業所は、豊かな自然環境に囲まれた日光国立公園に隣接しています。工場設立当初から、この豊かな自然環境を守り、調和できるよう環境問題には取り組んできております。国立公園に隣接しているということもあり国の基準より厳しい環境基準が設けられておりますが、この基準を遵守することはもちろん、より厳しい自主基準を設けて環境保全に努めております。この環境保全活動は、環境マネジメントシステムの国際規格である「ISO14001」に基づいて構築・運用しております。

環境方針

【基本理念】

私たちセイコーNPCは、環境と調和した企業活動と成長を目指し、半導体製品の開発、製造、販売活動を通じて、地球環境への負荷を減らし持続可能な循環型社会の実現に貢献します。また、自然環境と共生・共存しうる活動に取り組みます。

【行動指針】

  1. 法令を遵守し、環境に関する動向を注視して的確に対応します。
  2. 環境マネジメントシステムを有効的に運用し、循環型社会の実現に向けた取り組みを推進します。
  3. 環境への負荷の低減に努めるとともに、限りある資源を大切にし、省エネルギー・省資源活動に継続的に取り組みます。
  4. 循環型社会の実現に役立つ新技術、新製品の開発に挑戦します。
  5. 環境問題に関する取り組みについて、ステークホルダーとの積極的な連携・協力に努めます。また、社内教育、啓発を通じて社員の意識向上を図ります。

ISO14001

セイコーNPCは、1996年3月、ISO14001認証を取得しました。
<適用範囲>
適用事業所:セイコーNPC株式会社 那須塩原事業所
適用組織:那須塩原事業所で働く全ての人々に適用する。
適用事業:LSI設計・製造・サービス及び事業に用いる工場敷地、建屋、設備に関する環境保全活動に適用する。

認証書 初回登録日 発行日 有効期限 認証機関 認証No.
1996/3/29 2017/3/29 2018/9/15 SGS JP08/070252

環境保全

清掃活動

日光国立公園に隣接する場所としてふさわしい環境の維持と近隣地域への社会貢献を目的として、社員が事業所周辺や国道400号を中心に吸い殻や紙くずなどのゴミ拾い活動を毎年実施しています。

緑化活動

那須塩原事業所では、マツやナラなどの高木から、梅、桜、ツツジ、アジサイなどさまざまな花木が植栽されており、四季折々の表情を見せています。計画的に剪定、樹木消毒などの手入れを行い、倒木の危険性がある大木や枯れてしまった老木を1本伐採したら、新しい緑を1本植えることを意識して、これからもセイコーNPCは緑あふれる工場をつくっていきます。