ものづくりを知ろう

①設計:新製品開発

新製品開発

マーケティングから得られた知見、データをもとに、人々のライフスタイルの動向に的確に応え、精度、微細化、品質を追求したお客さまに喜んでいただける製品の開発を行います。また、製品の生産工程を踏まえ、製造や技術と協力して量産化につなげていくことも重要な仕事です。

②技術:生産体制を作る

生産体制を作る

製品生産をする装置の立ち上げから維持管理までトータルに関わっています。
画像処理などの最新技術やコンピュータによる自動制御システムを取り入れた設備を自社または機械メーカーと共同で運用します。機械工学、電気工学などの出身者がそれぞれの分野で幅広く活躍しています。

③製造:製品を生産する

製品を生産する

工場での生産工程の管理、品質管理など、生産における基幹部分を支えています。新製品の量産化の仕組みを考え、設計や技術と共同で安定的、かつ、効率的に製造するためのライン全体の指揮を執ります。新しいメンバの教育や業務改善の立案も重要な仕事です。

④営業:製品を売る

製品を売る

幅広い分野で市場調査を行うことで世の中のニーズを知り、新製品の開発コンセプトを膨らませます。
マーケティングの知識や発想力に加え、コミュニケーション能力や折衝力、さらにはアジアを中心とした海外で活躍できるバイタリティが求められます。

⑤管理:働く社員をサポートする

働く社員をサポートする

会社の経営効率を高めるための戦略の立案や既存の仕組みの改革を実施することで、ヒト・モノ・カネ・情報といった経営資源の最大有効化する役割を担います。具体的には、経営企画、経理、人事、総務、法務、情報システムなど様々な仕事がありますが、それぞれ高度な専門知識と会社をより良くしようといった攻めの行動力が求められます。