人事制度

資格等級制度

当社の正社員は、7段階に分かれている資格等級のいずれかに属しており、給与や待遇はその資格等級をベースに決められています。
資格等級制度の主な特徴は以下の3点です。
実力主義、役割の明確化、見えるキャリア

 実力主義 年齢、性別、学歴などに関係なく、個人の力を評価します
 役割の明確化 資格等級は、仕事の役割、個人の能力により決まります
 見えるキャリア 資格等級ごとに求められる知識・経験・能力が明らかになっています

目標管理制度

社員は、半年ごとの業務目標と1年ごとの能力目標を設定し、その目標に向かって仕事を進めていきます。
業務目標は、日常業務に加え、プロジェクト業務や課題への取組みについて設定します。
また、能力目標は、業務に生かすことができる自己の能力開発を目指して設定します。
目標を設定することで、社内における仕事の意義を理解し、やりがいを持って仕事に取り組むことができると考えています。