先輩社員が、セイコーNPCに興味を持ったきっかけ、現在の仕事内容、やりがいや難しさなどを語ります。

先輩社員

先輩社員1小笠原 直樹
技術部門
2010年入社
大学院理工学研究科

NPCに決めたきっかけは?

大学のOBが多くNPCに入社していることと、入社後、現場で働けることが決め手です。

職場の雰囲気はいかがですか?

非常に明るい職場だと思います。問題に対して協力し合って解決できる職場ですね。

あなたの仕事内容は?

新しいICを作るプロセスを開発しています。具体的にはレシピというものを作っています。
レシピとは、まさに料理のレシピと一緒で、作り方のことです。製品を作るときも作り方を決める必要がありますよね。それをレシピと言っています。

仕事で嬉しいと感じるときは?

仕事柄、たくさんの実験が必要なのですが、狙った通りの結果が出た時は嬉しいですね。
また、自分が使っている物など身近にNPCのICが使われていることに驚きと感動を覚えますよ、例えば、ゲーム機のコントローラとかにね。

どんな人がこの職場に向いていると思いますか?

一概に言えませんが、強いて言えば几帳面な人の方が向いているかもしれません。具体的には、気配りができて、周囲の関係者と調整ができる人ですね。

この仕事で大事なことは何ですか?

段取りが大事だと思います。自分の失敗談ですが、ある実験をしようとしたときに計画を立てていなかったため、思うような実験ができず時間を無駄に使ってしまいました。この時、仕事を進める上で、計画通りに進めるためにはしっかりと段取りを行うことが大事であることを痛感しました。

NPCの好きなところは?

ほかの企業が手をつけていない分野をNPC独自の路線で開拓していくところが好きです。それと、新しいことにチャレンジさせてくれるところですね。

将来の目標は?

社内外で通用するプロセスエンジニアになることです。

就職活動中の学生へ

就職活動は何かと大変だと思いますが必ず自分に合った会社が見つかると思いますので、頑張ってください。

先輩社員

新人社員2藤原 和也
商品開発部門
2012年入社
大学院工学資源学研究科

NPCに決めたきっかけは?

大学に求人票が来ており、最初にセイコーホールディングスグループに目が向いて、グループ内で半導体を作っている会社があることを知りました。大学でも半導体の研究をしていたので社会人になっても関わりたいと思いNPCに決めました。

新入社員研修はいかがでしたか?

入社後3ヶ月間は、工場内で実習をしながら研修で生産の各工程を学びました。さらにその後の3ヶ月間は業務をしながら基礎知識を習得しました。大学で半導体を学んできましたが、半導体製造だけでも様々な分野に分かれており、知らないことも多かったので大変勉強になりました。

仕事の内容は?

水晶発振器用ICやセンサなどの新製品の企画、マーケティング、要素技術開発を担当する部署なのですが、現在、水晶発振器用ICの低消費電力化の開発を担当しています。測定評価をしながらも、まだまだ基礎知識が足りないので勉強の毎日です。
設計開発職は実際には設計するだけでなく、お客様との打ち合わせにも対応するためコミュニケーション能力が問われる場面が多いです。

職場の雰囲気はいかがですか?

部署というより、チーム、仲間という雰囲気です。チーム一丸となってよい製品を作って売上に貢献していこうという前向きな雰囲気がありますね。

NPCの好きなところは?

上下関係の隔たりがなく、他部門の方にも気軽に声をかけてもらえるところです。また、やる気さえあればチャレンジさせてくれる風土がNPCにはあります。

将来の目標は?

自分が作ったICだと言える新製品を開発したいです。売上貢献だけでなく、他社からも驚かれる製品を作りたいですね。

就職活動中の学生へ

どの分野で働きたいか、どんな会社で働きたいか悩むと思いますが、後に自分の選択に後悔しないよう今のうちにたくさん考えてみてください。就職活動頑張ってください。

先輩社員

先輩社員2小林 豪
商品開発部門
2005年入社
大学電気電子工学科卒

NPCに決めたきっかけは?

大学の就職担当の先生からの勧めでNPCの就職説明会に参加し、そのとき、OBから直接話を聞く機会があって、やりたいことができる会社であること知ったことがきっかけです。

仕事の内容は?

入社して2、3年はLEDドライバ、電源ICの評価をやっていました。その時の失敗談なのですが、ICの特性を理解しないまま評価に臨み、ICをソケットに入れて測定したとき、とても高価なソケットを熱で溶かしてしまったことがありました(笑)。その後、DC-DCコンバータ、水晶発振器用ICの設計を行い、現在は、水晶発振器用ICの企画、設計、試作品の評価、新製品に使われる要素開発をしています。

職場の雰囲気は?

普段はみんな黙々と仕事をしていますが、分からないことがあったらすぐに相談に乗ってくれます。自分ひとりで悩んでいるときでも、チーム全員で問題解決にあたる雰囲気があります。

仕事で嬉しいと感じるときは?

自分の手で製品という形にできるところはやっていて面白いと感じますね。それと、お客様から要求されている低消費電流化、低ノイズ化に対してどうのように特性を改善していくのか、非常に難しいですが糸口が見つかったときはうれしいし、そこにやりがいを感じています。もうひとつ、自分が設計した製品が試作品として出来あがって、初めて電源を入れて期待通りに動作したときもうれしいです。

NPCの好きなところは?

飲み会の席でも、周りに面白い方が多いので、プライベート、仕事の話など何を話していても楽しいところですね。

将来の目標は?

今、開発している要素を早く製品化に結び付けたいです。将来の目標は、チームやお客様から信頼されるエンジニアになりたいですね。

就職活動中の学生へ

周囲に流されずに自分のペースで活動してもらいたいです。興味をもった会社に足を運んで職場を実際に見学することも大切ですよ。機会があればNPCにもお越しいただきたいと思っています。