概要

5075/5076 シリーズは、幅広い周波数可変範囲の確保が困難な小型の水晶振動子でも広可変を可能にし、これを小さなチップサイズに集積した小型 VCXO 用 IC です。バリキャップダイオード搭載プロセスを採用したことにより、外付け部品なしで幅広い周波数可変幅と良好な直線性を得ることができます。さらに、定電圧駆動の発振回路を採用したことにより、消費電流、水晶電流および、発振特性の電源電圧依存性を大幅に低減しています。5075/5076 シリーズを使用することにより、小型、広可変、低消費電力のVCXOモジュールを実現できます。

仕様

Device

5075

5076

Oscillator type

VCXO向け

Oscillation frequency

Fundamental

20MHz55MHz

Operating voltage

2.25V3.63V

1.6V2.0V

Operating temperature

-40℃~+85

Output type

CMOS

Divider

fOSCfOSC/16

Standby mode

none

Chip size

0.84mm×0.69mm

PAD layout type

FCB, WB

Package

Wafer, Chip

バージョン

●For fundamental oscillator

Oscillation

frequency*1

[MHz]

Operating

voltage

[V]

Operating

temperature

[̊C]

Output

type

Output

frequency

PAD layout and version name*2

FCB

WB

20 to 40

1.6 to 2.0

-40 to 85

CMOS

15pF max.

fosc

(5076A1)

5076B1

fosc/2

(5076A2)

(5076B2)

fosc/4

(5076A3)

(5076B3)

fosc/8

(5076A4)

(5076B4)

fosc/16

(5076A5)

(5076B5)

2.25 to 3.63

fosc

5075A1

5075B1

fosc/2

5075A2

5075B2

fosc/4

5075A3

5075B3

fosc/8

5075A4

5075B4

fosc/16

5075A5

5075B5

40 to 55

1.6 to 2.0

fosc

(5076AJ)

(5076BJ)

fosc/2

(5076AK)

(5076BK)

fosc/4

(5076AL)

(5076BL)

fosc/8

(5076AM)

(5076BM)

fosc/16

(5076AN)

(5076BN)

2.25 to 3.63

fosc

(5075AJ)

5075BJ

fosc/2

(5075AK)

5075BK

fosc/4

(5075AL)

5075BL

fosc/8

(5075AM)

(5075BM)

fosc/16

(5075AN)

(5075BN)

*1.推奨発振周波数は、NPC特性確認用水晶からの目安であり、発振周波数帯を保証するものではありません。水晶振動子の特性や実装条件により特性が大幅に変動しますので発振特性の十分な評価のもとご使用下さい。

*2. ( ) 内のバージョンは受注生産品です。詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

ブロック図

5075/5076 シリーズ

データシート

5075_ND13007J00(542.5 KB) 5076_nc0811b(310.2 KB)

IBIS

5075a1(136.0 KB)

その他のバージョンのIBISはこちら