概要

5028 シリーズ は小型水晶発振器向けの水晶発振器用ICです。独自の低電圧プロセスを採用したことにより、0.8Vでの動作を可能にしています。PAD配置は、パッケージ構造、実装方法に合わせて3種類のタイプから選択できますので、小型の水晶発振器に最適です。5028 シリーズを使用することにより、超小型で超低電圧動作の水晶発振器を実現できます。

仕様

Oscillator type

SPXO向け

Oscillation frequency

Fundamental

20MHz50MHz

Operating voltage

0.8V2.0V

Operating temperature

-40℃~+85

Output type

CMOS

Divider

fOSCfOSC/64

Standby mode

INHN=”Low”

Oscillator

Stopped

Output

Hi-Z

Chip size

0.75mm×0.69mm

PAD layout type

FCB, WB, WB

Package

ウェーハ, チップ

バージョン

For fundamental oscillator

Oscillation

frequency*1

[MHz]

Operating

voltage

[V]

Operating

temperature

[̊C]

Output

type

Output

frequency

PAD layout and version name

FCB

WB

WB

20 to 50

0.8 to 2.0

-40 to 85

CMOS

15pF max.

fosc

5028A1

5028B1

5028C1

fosc/2

5028A2

5028B2

5028C2

fosc/4

5028A3

5028B3

5028C3

fosc/8

5028A4

5028B4

5028C4

fosc/16

5028A5

5028B5

5028C5

fosc/32

5028A6

5028B6

5028C6

fosc/64

5028A7

5028B7

5028C7

*1. 推奨発振周波数は、NPC 特性確認用水晶からの目安であり、発振周波数帯を保証するものではありません。水晶振動子の特性や実装条件により特性が大幅に変動しますので、発振特性の十分な評価のもとご使用下さい。

ブロック図

データシート

5028_nc0606a(302.9 KB)

IBIS

5028a1(669.8 KB) 5028b1(669.7 KB) 5028c1(669.8 KB)

その他のバージョンのIBISはこちら