概要

SM8136Aは、チャージポンプ方式の白色LEDドライバです。 並列接続された1~3灯のバックライト用白色LEDを駆動できますので、小型カラー液晶パネルを搭載した携帯機器に最適です。 1倍バイパスモードから1.5倍チャージポンプ昇圧モードへの倍率判定は、LED駆動電流不足に従います。 なお、この倍率判定は、接続されている全てのLEDで行いますので、LED順方向降下電圧(VF)のバラツキにも対応できます。 また、約1秒周期で繰り返されるモードリセット動作により、再び倍率判定を行いますので、一時的な電池電圧変動にも対応できます。 これらの倍率判定の工夫により、電池の寿命を最大限に引き延すことができます。 各LED駆動電流は、3チャンネルのLED駆動電流制御回路により制御します。

ブロック図

特長

  • LED駆動電流値による倍率判定に従った1倍と1.5倍の自動切り換えチャージポンプによる電池の長寿命化
  • 並列接続された1~3灯の白色LEDを制御可能
  • シンプルな1線式入力制御
  • EN端子を信号入力制御することでON/OFF可能
  • ソフトスタート回路内蔵
  • 入力電圧範囲
    無負荷時(IOUT = 0mA):2.7~4.6V
    負荷印加時(IOUT = 60mA):3.0~4.6V
  • 最大出力電圧:5.0V(typ)
  • 最大出力電流:60mA(typ)
  • 自己消費電流
    1倍時:0.3mA(typ)
    1.5倍昇圧時:1.0mA(typ)
  • 待機電流:0.01μA(typ)
  • 内部動作周波数(昇圧時):1.0MHz(typ)
  • LED駆動電流チャンネル間精度:±5%
  • パッケージ:QFN-12-020020-1

アプリケーション

  • 携帯電話端末
  • PDA
  • 携帯ゲーム機器
  • ポータブルオーディオ機器
  • ハンディターミナル
  • ディジタルスチルカメラ
  • ディジタルビデオカメラ

データシート

8136_nc0717a(138.5 KB)