フォトダイオードアレイとアナログフロントエンド回路を1チップに内蔵

CF3412Aは透過型リニアアブソリュートエンコーダ向けの受光ICです。フォトダイオードアレイと アナログフロントエンド回路を1チップに内蔵し、アナログレベルのインクリメンタル出力と高速な18ビットアブソリュート出力により、小型・高精度・高速でかつ、最長15.7メートル(60μm×18ビット)のロングストロークなアブソリュートエンコーダを実現可能です。

特長

  • アナログフロントエンド回路内蔵によりシステムの小型化が可能
  • アブソリュート出力とアナログインクリメンタル出力との組合せで高分解能を実現可能
  • 高速アブソリュート出力 : 最大18ビット、シリアルI/Fクロック周波数 5MHz(Max)
  • アブソリュート分解能 : 60μm
  • 計測範囲 : 最長15.7メートル(60μm×218) ロングストローク計測に対応
  • 電源電圧 : 4.0 ~ 5.5V
  • 消費電流 : 5mA (VDD=5.0V、出力無負荷)
  • 動作温度範囲 : -20 ~ +85℃
  • ※本製品はチップフォームです。サンプルのご要望については営業部までお問い合わせください。

 

ブロック図

img-product-cf3412-block

応用回路例

 

img-product-cf3412-app