概要

CF5761 シリーズは、32.768kHzの水晶発振を基準とするアラーム機能付きアナログクロック用ICです。 アラーム出力は制御端子により2種類の出力を選択できます。モーター出力、アラームパターンに応じて複数のバージョンをラインナップしているので、さまざまな仕様のクロックを実現することができます。さらに入力チャタリング防止回路、パワーオンクリアなどの便利な機能を採用しました。モリゲート(R) CMOSプロセス採用により低消費電力を実現しています。

ブロック図

特長

  • 基本発振周波数:32.768kHz
  • 帰還抵抗、発振容量CG、CD内蔵
  • ピエゾアラーム、電磁スピーカなどの各種アラームに対応
  • スヌーズ機能付き
  • SEL端子により2種類のアラームを切換え可能
  • アラームオートストップ機能付き
  • 入力チャタリング防止回路内蔵(SEL、AI、SN端子)
  • テスト機能
  • 動作電源電圧:1.2~3.6V
  • モリゲート(R) CMOSプロセス
  • パッケージ:チップフォーム

アプリケーション

  • アラームおよびスヌーズ機能付きアナログクロック

データシート

5761_nc0016b(142.5 KB)

シリーズラインナップ

CF5761CA CF5761EA CF5761HA CF5761LB CF5761MB CF5761NB
内蔵容量1 CG[pF] 4 4 4 4 4 4
CD[pF] 27 27 27 34 34 34
モ|タ|出力 アクティブレベル L L L L
運針周期
tCY[sec]
0.0625
(8Hz スイープ)
1 10 1 0.0625
(8Hz スイープ)
1
パルス幅
tPW[msec]
62.5
(Duty 50%)
23.4 13.7 31.3 62.5
(Duty 50%)
23.4
AI 入力 アクティブレベル H
(pull-down)
H
(pull-down)
H
(pull-down)
L
(pull-up)
L
(pull-up)
L
(pull-up)
バウンスディレイ
[msec]
62.5 62.5 62.5 62.5 62.5 62.5
SN 入力 アクティブレベル H
(pull-down)
H
(pull-down)
H
(pull-down)
L
(pull-up)
L
(pull-up)
L
(pull-up)
スヌーズ時間
tSNZ[sec]
300 300 300 300 300 300
バウンスディレイ
[msec]
62.5 62.5 62.5 62.5 62.5 62.5
アラ|ム出力 SEL 端子 L H L H L H L H L H L H
アプリケーション2 *1 *1 *2 *1 *1 *1 *3 *1 *3 *1 *3 *3

1. 内蔵容量には寄生容量が含まれています(CG = CD = 4pF)。
2. *1:単純アラーム、*2:段階変調アラーム、*3:段階音量変化アラームを示します。