概要

SM6803A は、アナログ入力、D級動作のモノラルアンプです。D級動作による高効率と、低消費電力を実現しています。独自のリアルタイム動作であるダイナミックレンジコンプレッション(DRC)機能を搭載しています。これにより、飽和レベル付近での出力歪を抑えてソフトクリップすることで、スピーカからの平均音圧を上昇させて再生することが可能です。さらに、入力イコライザ端子を搭載したことで、実装時にスピーカの周波数特性を補正することも可能です。また、出力段は、BTL出力となっており、LCフィルタを用いずにダイナミック型スピーカを直結して駆動することも可能です。これらの特長は、小型高効率を要求するアプリケーションのスピーカ駆動に適しています。パッケージは、16ピンQFNと小型で、周辺回路はチップコンデンサのみで構成でき、アンプ回路の小型化が可能です。

ブロック図

特長

  • 動作電源電圧
    VDDS(VDD1,VDD2):1.8V~3.6V
    VDDP(VDD3,VDD4):
    出力負荷16Ω 接続時1.8V~5.5V
    出力負荷8Ω 接続時1.8V~3.6V
    出力負荷4Ω 接続時1.8V~2.4V
  • 低消費電流:1.8mA (VDD1~4 = 2.4V、無信号時)
  • 出力:0.3W (VDD3、VDD4 = 2.4V、出力負荷8Ω接続時)
  • 出力スイッチング周波数:100kHz
  • ゲイン
    5.5dB(Normalモード)
    12dB~5.5dB入力レベルに応じて自動的に可変(DRCモード)
  • ミュート、パワーダウン機能付
  • 出力短絡保護機能内蔵
  • パッケージ:QFN-16-030030-1

アプリケーション

  • 携帯電話
  • PDA
  • ディジタルスチルカメラ(音声付動画再生機能つきモデル)

データシート

6803_nc0903a(200.3 KB)