概要

SM8707E/Fは、2つのPLLを内蔵し27MHzのマスタクロックを用いて、 DVDプレーヤ/レコーダ等のアプリケーションに必要な音声系クロック、映像系クロック、 および信号処理系クロックをそれぞれ独立に出力することができるクロックジェネレータICです。 各PLLのループフィルタおよび水晶発振回路を内蔵していますので、 外付け回路なしに高精度なクロックを得ることができます。 また、コントロール端子により音声系クロックは44.1kHz/48kHzのサンプリング周波数(fs)に対応して、 動作中に切り換え時のスパイクノイズを発生させることなくサンプリング周波数を切り換えることができます。

ブロック図

特長

  • マスタクロック:27MHz (内蔵PLL用基準クロック)
  • PLLループフィルタ内蔵
  • 水晶発振回路内蔵
  • 対応サンプリング周波数(fs):44.1kHz/48kHz
  • 電源電圧:3.0~3.6V
  • 低消費電流:35mA typ. (VDD = 3.3V、全出力無負荷時)
  • パッケージ:VSOP-16-051044-1
  • 生成クロック
    SM8707E SM8707F
    映像系 27.0000MHz 27.0000MHz
    音声系 512fs 768fs
    信号処理系 33.8688MHz 16.9344MHz
    33.8688MHz

    1. 384fs (fs = 44.1kHz)/768fs (fs = 48kHz)

  • 低ジッタ出力(1-sigma規定出力負荷容量時のTyp値)
    SM8707E SM8707F
    映像系 20ps 20ps
    音声/信号処理系 55ps 40ps

アプリケーション

  • DVDプレーヤ/レコーダ
  • DVDカーナビゲーション

データシート

SM8707EF_ND12003J00(459.6 KB)