磁気エンコーダ用逓倍ICを量産出荷
・エンコーダ出力の高分解能化を実現
・消費電流を従来品比約1/10に低減

 

セイコーNPC株式会社 (略称: NPC、本社: 東京都中央区、代表取締役社長: 大川 浩明) は、磁気エンコーダ用逓倍IC 「SM3473A/SM3473B」の量産出荷を開始しました。

SM3473A/SM3473Bは、最大32逓倍まで可能な従来品「SM3470BB(量産中)」の技術をより進化させ、機能設定方法の簡素化と低消費電流化を実現したエンコーダ用逓倍ICです。アナログ増幅器を内蔵し、カメラレンズ向けなど、出力の振幅が小さい磁気エンコーダに最適です。入力周波数は50kHzまで対応し、逓倍数は×1,×2,×4,×8,×16から選択が可能です。また消費電流は、SM3470BBに比べ約10分の1となっており、測定器など、小型・低消費電力が必要なバッテリー駆動機器に最適です。目的・用途に合わせて、高機能のSM3470BBと低消費電流のSM3473A/SM3473Bをお選びいただけます。

 

主な特長と仕様

  • 逓倍数切換機能 : 1、2、4、8、16 から選択
    A version:1、2、4、8sm3473a
    B version:2、4、8、16
  • 入力周波数 : 50kHz (Max)
  • 電源電圧 : 3.0~5.5V
  • 消費電流 : 2.6mA(VDD=5V)、1.0mA(VDD=3.3V)
  • 入力信号振幅 : 33mVpp~600mVpp(VDD=5V)
  • アナログ信号利得 : 5倍~30倍(21step)
  • 動作温度範囲 : -20~+85℃
  • パッケージ : QFN16pin (size: 3mm×3mm)
  • 用途 : カメラ用レンズ、測定器、産業用ロボット

 

新製品概要

製品名 量産出荷時期 量産予定数量
SM3473 量産中 10万個/月

 

カスタム対応について
当社は、光エンコーダおよび逓倍 IC などのエンコーダ関連製品を量産しております。お客様固有のカスタム仕様への対応も承っておりますので、営業部までお問い合わせください。

高精度・高性能が求められる民生機器向け・産業機器向けの磁気センサ製品のラインアップ拡充を、これからも進めてまいります。

お問い合わせ