NPC セイコーNPC株式会社
Search
キーワード検索
商品名検索
Search Help
商品情報
【ダウンロード】
データシート
商品に関するお問い合せ
お問い合せ サイトマップ
HOME
トップ>Products News>2013年>ニュースリリース
2013年2月27日
低消費電流、低位相雑音で、3タイプの差動出力形式に対応した高周波水晶発振器用IC「CF5060/5061/5062シリーズ」量産出荷開始
セイコーNPC株式会社(本社: 東京都中央区八丁堀1-9-9、代表取締役社長:森 達夫)は、低消費電流かつ低位相雑音特性をもち、3タイプの差動出力形式(LV-PECL/LVDS/HCSL)に対応した高周波水晶発振器用IC「CF5060/5061/5062シリーズ」の量産出荷を開始しました。
  近年のスマートフォンやタブレットPC等のIT端末、クラウド技術の普及にともない、ネットワークにおけるデータ通信量は増加し続けています。これらネットワークを担うITインフラ機器には、クロック信号に対しても高周波化やより優れた位相雑音特性が求められています。
  「CF5060/5061/5062シリーズ」は、優れた位相雑音特性と、耐ノイズ性や信号の安定性に優れる差動出力をもつ、水晶発振器用ICです。

  「CF5060/5061/5062シリーズ」を使用した差動出力水晶発振器は、その出力方式に加え、優れた位相雑音特性により、通信エラーの低減とシステムの安定動作を実現します。また、水晶を直接発振させているため、100mA前後を消費するPLLタイプの発振器に対し、消費電流が半分以下となります。

  「CF5060/5061/5062シリーズ」は、3.2×2.5mmサイズの小型パッケージまで実装可能です。出力形式はLV-PECL出力(CF5060)、LVDS出力(CF5061)、HCSL出力(CF5062)をラインナップしています。

セイコーNPC株式会社では、さまざまな電子機器で使用される水晶発振器において、より安定した発振特性を実現する製品を広く展開してまいります。

新製品概要
製品名 量産出荷時期 量産予定数量
CF5060/5061/5062シリーズ 2013年2月以降順次 80万個/月
新製品の主な特長
出力形式:LV-PECL出力、LVDS出力、HCSL出力
動作電源電圧範囲:2.25V 〜 3.63V
推奨発振周波数: 25MHz 〜 175MHz(基本波発振)
50MHz 〜 175MHz(3次オーバートーン発振)
動作温度範囲:-40℃ 〜 85℃
アプリケーション:3.2×2.5mm 〜 5.0×3.2mmサイズ差動出力水晶発振器
バージョン構成
製品名 動作電源
電圧
動作
温度
出力
形式
発振モード 推奨発振
周波数範囲*1
出力
周波数*2
CF5060A6〜E6 2.25V 〜 3.63V -40℃ 〜 85℃ LV-PECL 3次オーバートーン
基本波
50MHz 〜 175MHz fo
CF5060L6〜M6 基本波 25MHz 〜 175MHz fo
CF5061A6〜E6 2.25V 〜 3.63V -40℃ 〜 85℃ LVDS 3次オーバートーン
基本波
50MHz 〜 175MHz fo
CF5061L6〜M6 基本波 25MHz 〜 175MHz fo
CF5062A6〜E6 2.25V 〜 3.63V -40℃ 〜 85℃ HCSL 3次オーバートーン
基本波
50MHz 〜 175MHz fo
CF5062L6〜M6 基本波 25MHz 〜 175MHz fo
*1:発振周波数はバージョンにより細分されています。
*2:出力周波数分周品についてはお問い合わせください。

【お問い合せ先】
営業総括部営業部販売促進一課
電話:03-5541-6501 FAX:03-5541-6510
Email:sales@npc.co.jp


PAGE TOP
English site