SDGsの取り組み

セイコーNPCが取り組んでいるSDGsの目標

1.人々の健康的な生活に寄与する製品を提供します 当社製品:赤外線センサ
新型コロナウイルスの世界的感染拡大を受け、主要症状である発熱を触れることなく迅速に測定できる体温測定器が必要とされており、非接触型体温測定器は健康維持に欠かせない製品です。我々は、非接触型体温測定器に不可欠な部品である赤外線センサモジュールを提供し人々の健康的な生活に寄与します。
更に、海外顧客のニーズに積極的に対応し、グローバル・パートナーシップによる製品作りを実現しています。
2.エネルギー効率を改善した製品づくりを目指します 当社製品:水晶発振器用IC
  水晶発振器用ICは、あらゆる電子機器において必要不可欠な部品であり、この製品としての省エネ化(低消費電力駆動)はもとより、製品を組み込むシステムとしての省エネも実現します。これによってエネルギー効率を改善し、温室効果ガスの排出量削減に寄与します。
更に、製造過程で使用する有害物質による大気、水及び土壌の汚染防止に積極的に取り組んでいます。
3.多様化した産業・社会で必要とされる付加価値創造に向け技術革新を推進します 当社製品:光エンコーダ
    光の変化、温度の変化、音・電気・磁気・速度など、自然界では、人の五感だけでは到底とらえきれないほどの変化が常に起こっています。NPCのセンサICは、これら繊細な変化を的確に検知し、豊かで快適な生活をサポートします。
1994年にISO9001、2006年にIATF16949認証を取得。品質方針として「品質至上に徹し,顧客に喜ばれ,信頼される製品、サービスを通して、社会の進歩に貢献する」を掲げ、お客さまが安心してご使用頂ける製品提供を至上目標に継続的な改善活動を推進しています。
4.差別や不平等のない企業・社員が働きやすい労働環境を整備します
仕事と家庭の両立ができる多様な働き方へのサポート、時間管理の適正化や年休取得への取り組みなど、社員が働きやすい労働環境を整備します。また、社員が健康でいきいきと働けるよう定期的な健康診断やストレスチェックの実施、健康に関する情報提供など、積極的に社員の心と体の健康づくりに取り組みます。
テレワーク環境を整備することにより、ワークライフバランスの実現に加え自然災害や感染症の流行など異常事態が発生した場合でも社員の安全や健康を確保しつつ働くことに対してその継続をサポートします。
5.水資源の節約利用・工場排水など持続可能な水資源の保全を徹底します
薬品濃度が比較的薄い排水を回収し、 イオン交換樹脂とフィルターで不純物を除去したのち、超純水として再利用し、リサイクルに適さない工場排水と生活排水は敷地内の排水処理施設にて中和・浄化・塩素滅菌してから放流しています。
6.あらゆる企業活動の場において環境負荷を軽減する対策を講じます
  那須塩原事業所ではISO14001認証を取得し、地球温暖化の要因である温室効果ガスCO2、化学薬品及び産業廃棄物の削減活動を継続実施。また、産業廃棄物である汚泥に関してはセメントの原料への再利用活動を行い、産業廃棄物リサイクル率100%を実現しています。